「深紅ネイル」でこの冬はバッチリ!!色気ある指先に

冬の最旬トレンドネイル

冬はクリスマスにお正月、バレンタインなどイベントが沢山ありますよね。そんなおしゃれを楽しみたい季節に、指先から可愛くしてみるのはいかかでしょう。冬の雪のイメージやクリスマスに合うカラーと言ったら赤色です。赤色の中でも深紅のような赤色は手には映え、色気があり、エレガントで品よく見えるのでチャレンジしたいと思わせられるカラーです。

しかし、赤は目立つ色なためごまかしが利かなかったり、似合っていなかったらどうしようかと躊躇してしまいますよね。でも、同じ赤色でも装飾やアート次第でエレガントなだけでなく、キュートな雰囲気だったりカジュアルにもできるんです。そこで、おすすめの最旬深紅ネイルをご紹介します。

1.マットネイル

出典:http://naillist.com/

 

ここ近年とても人気のあるマットネイル。マットネイルとは、普通の艶のあるネイルにマットコートを最後に塗ったものを言います。つまり、通常の表面に艶のあるネイル部分の艶をあえてなくすことで、落ち着いた大人っぽい雰囲気になります。つやつやのネイルも素敵ですが、全体の印象を変えたい時や、少し違った質感にしたい時におすすめです。

2.ニットネイル

出典:https://woman.excite.co.jp/

 

ニットネイルとは、ニットの網目のような柄を描いたのネイルのことです。見た目がもこもこした雰囲気なため、あたたかい印象の深紅とは相性がとても良いです。かわいらしい印象になるのでキュートな雰囲気にしたい方に向いてます。また、難しいように見えて自分でも簡単にできるため、ネイルが苦手な方にもとてもおすすめです。

3.ビジューネイル

出典:https://matome.naver.jp/

 

シンプルなデザインにストーンやパールをのせ、思い切りゴージャスでエレガントにしたい方におすすめなのがビジューネイル。上品で華やかな印象になるため、パーティなど特別な日にとても合います。しかし、ストーンやパールの数を減らせば、華やかだけど少し落ち着いた印象にもなるので、自分の気分に合わせてアレンジできる点も良いです。

まとめ

いかがでしたか?
存在感が強く、エレガントにもかわいらしくもなる深紅ネイル。デザインでも印象は大きく変わりますよね。はっきりと主張する色なため、赤色を手にすることを躊躇いがちですが、自分に合った赤色を見つけることでおしゃれの幅が大きく広がるはずです。暗くても赤色ならずっと目立ち続けてくれるため、冬にはぴったりです。この冬は深紅ネイルで自分に合ったデザインを探してみてはいかがでしょう。ぜひこの冬トレンドの深紅ネイルにチャレンジしてみてください。

 

■関連キーワード  美容 サロン専売品 コスメ ネイル メイク ファッション